❤乳がんステージ4ママとのつれづれ日記❤

~乳がん骨肺肝転移の母とヨガ好きアラフォーぴょこと、時々、キャラ濃い家族~

ホルモン治療のホットフラッシュ

ママ吉体感!ホットフラッシュ比較

 

前回の記事に書いたママ吉のホルモン治療薬の副作用、

ほてり+のぼせ=”ホットフラッシュ”について取り上げますね

 

図(表?)でまとめるとこんな感じなんです

f:id:tsurezure4:20180902021132j:plain

ママ吉ホットフラッシュ

 更年期

ママ吉は、50歳頃から更年期によるホットフラッシュ症状が重かったです

急に「あ~、アツイアツイ!」

更に「イライラする~!あ~、コッチ来ないで!!(怒)」

暑くて、足からシュッーシュッと火が噴く感じらしいんです!!

あ~、飛んで行けそうっていうので、どこまで行けそうか聞いたら

「今なら、月まで行けそう!」

・・・え・・・、38万キロのキョリだよ?

月に向けて飛び始めたら、もうロケット本体(ママ吉)は、ほぼハダカです・・・

それだけの凄まじい威力&不快感なんですね

個人差があり、全くない人もいるみたいですが、通勤や就業中になったら、どうなんでしょうかね

ぴょこは今から、心配です・・・

 

アリミデックス✿ (5年間服薬)

さてさて、還暦近くなり、もうホットフラッシュが治まってきたかな~と思ったところに、乳がん発症→ホルモン療法開始となりました

主な副作用にリストされております、ホットフラッシュが戻ってきました

「あつー!あー、せっかく終わったと思ったにまた来たか!」

靴下、カーディガン、どんどん脱ぎ、冷たい金属性のものを触って耐えてます

「今なら、どこへ行けそう?」

「大通りの交差点かな!!!!(耐える)

飛距離、縮みまして300mくらいです、ハイ

ちなみに、服薬完了してからも、しばらくポッポすると言っていました

 

NEW!フェソロデックス✿ (只今、3回目投与済)

リンパ骨肺肝転移してしまい、ホルモン療法の注射開始しています

まだ、10日前に3回目を打ったところですが、1回目打ってしばらくしてからアレが復活です

「あら、またアツくなってきたわー!アレかしら」

「もう、ワタシ70近いのよ!20年もイジョウよね」(ですね)

冷たいものを口に含んで、手をプラプラ、宙に浮かせてます

「・・・今なら、どちらまで行けそう?」

「ソファの下かな」「玄関かな」「階段の下かな」

申し遅れましたが、始点は居間のソファです

飛距離が、っていうか飛んでない

ホップステップジャンプのキョリです

これから、注射の回を重ねると伸びるのかな

 

今回はホットフラッシュに着目しましたが、いろんな症状がポチポチ出てきているみたいです

ただ、どれが転移によるものか、フェソロデックス・ランマークによるものか、あるいは老化か分からぬ!とママ吉は申しております

 

副作用の分だけ作用がある!そう願いますです

             

更年期の頃から「冬は暖房費節約できそう♪」と毎年申しており、今回もすでに同じ発言をされましたが、それはないです

ホットフラッシュのない時間の方が長いのですから

秋の終わりに早々ストーブをだし、梅雨の頃までなんとなくストーブを使うママ吉なのですから