❤乳がんステージ4ママとのつれづれ日記❤

~乳がん骨肺肝転移の母とヨガ好きアラフォーぴょこと、時々、キャラ濃い家族~

2か月で5%の体重減少 ちょっと心配

BMIはもっとも疾病にかかりにくい適正値だが

 

ママ吉は、1か月前あたり前からなんとなーく気になっていたみたい

「なんか、肩が薄くなった気がするな~」

おしりの骨がとがってきたかも」

ん~?そうかな👀

スカートやパンツのウエストは特にゆるくなっておらず

「体重計ってみようか」

・・・拒否された

「コワイ」

                *

先週の通院翌日のお風呂上り

「やっぱり計ってみるわ」

最後の計量は、7月下旬の病院

フェソロデックス&ランマークの治療を始める前に計った

”56㎏”

ママ吉は、身長155cm(若いとき158cm) 体重56~58㎏あたり

しばらく体重計をみつめていたが

メガネ👓も洋服👖も脱ぎ

意を決して乗る

”53.3㎏”

ママ吉は両手で口を覆って、体重計から飛び降りた=3

「うわ~、どうしよう!もうダメだ」

f:id:tsurezure4:20180927014013p:plain

                            

ホンの3か月前まで、あんなに体重増えるのイヤがっていたのに

まだ、お通じナイから

昨日、食べすぎたから

乙女時代はとうに過ぎたけど

痩せたかも?という自信があるときを選んで計っていたのにさ

健康にやせるのと、ガンでやせるのとは全く意味合い違うもん

アタマに浮かぶのは 

がん悪液質 ググってみた

 

f:id:tsurezure4:20180927010902p:plain

日本緩和医療学会 https://www.jspm.ne.jp/guidelines/glhyd/2013/pdf/02_09.pdf

ん~

前悪液質に体重だけは当てはまるけど

血液検査もイジョウなかったし・・・

食欲不振もないよな

                           

この2か月で食事は、だいぶ変わった

というか気をつけている

野菜・魚・豆中心の献立、肉はなるべく鶏肉

精白糖は、きび砂糖と10年以上取り寄せている羅漢果へ変更

玄米小豆ごはんを圧力鍋で炊いて冷凍庫にストックし、たまに食べてる

症状を抑えられるのなら、食事コントロールしたい

気をつけても気休め程度なら、食べたいもの食べさせてあげたい

ユレル気持ちの毎日

主治医には、特に変えなくていいとは言われた

そうだ💡

どちらかというと”太らないようにしてね”と言われたんだった

                      *

朝晩同じ食事をしている、オトウト吉🐴とぴょこ🐤もさり気なく体重測定してみる

                   ピピピッ

                     ☟

🐴オトウト吉:-2kg*

     *注意:2か月前=人生MAX体重 

🐤ぴょこ  :-1kg*

     *注意:2か月前=人生MAX体重(苦笑)

ん~、食事の影響もあるのかな

うやむや ヤミの中

        

ママ吉のBMIを計算してみると22だった

もっとも疾病にかかりにくい適正値とでた エッ😲

ママ吉が嫌がっても、今後は定期的に体重チェックしなきゃな

次回の通院まで、ショウショウ不安が残りますだ