❤乳がんステージ4ママとのつれづれ日記❤

~乳がん骨肺肝転移の母とヨガ好きアラフォーぴょこと、時々、キャラ濃い家族~

体調不良の波

フェソロデックス、君なのか? 

 

5年前から置くようになった三和土の椅子

季節ごとに挨拶に訪れる足の悪いパピィのイトコ用だったが

ママ吉のともだちも

ママ吉も

パピィとパピィのイトコ以外(えっ💦使わないのかのシニア世代は

玄関先にきたらとりあえず腰かける

重宝しているイッピン✨

ヨガに出かけるぴょこを見送るママ吉

その椅子に深々腰かけこういった

”あさっては、焼き場かもしれん”(´・_・`)

          

フェソロデックス3回目あたりから

今までとちがう感覚がでてきた

日常生活はおくれるが

なんとなーく、うすらだるい

投与して2・3日目くらいにおしりがちょっと痛くなり🌀⚡

針あとらへんに500円玉大のシコリが目立つようになる

それが、ママ吉の現在のカラダベース

           *

”だんだん、蓄積されてだるくなってくるかもしれないよ”

ママ吉の友だちが言っていた

その方は、腫瘍内科の看護士さん

幾例も見てきているんだろうなー

さらに、数年前に義理のお母さんを乳がんでなくしている

13年目で再発し、亡くなったそうだ

ママ吉が転移発覚した翌日

土曜の昼下がり

クルマを降りる音がし、玄関先でその友人夫婦の声がした

”義母と同じとは思いたくない”

”ひとりひとり違うから”

”その時より、どんどんいい治療がでているから”

当時、ショックで寝たきりだったぴょこ🐤

ヌキアシ、サシアシ・・・👣

階下の玄関での様子がよく聞こえるところで

体育座りで耳をすましてた👂

          *

フェソロデックス5回目なう

今までも、「うすらだるいベース」プラス「時々+α体調が悪い」というのはあった

今回は、体調が良くないと訴える日が多い

投与して10日目だけど

3日目あたりから、体調悪い日の波がきてる🌊🏄🌊

朝、調子が良くなくても夜によくなったり

洗濯はできたが、干すまでに寝込んでしまったり

          

いちばんびっくり👀したのがコレ☟

数日前、居間でオトウト吉の夕飯を片付けようとして立ちあがり、歩きだしたところでふわっと転んだ

ふわっと☁️

バーンと転んだんじゃない

ママ吉曰く、スローモーションのようにゆっくり

あれーーーーと(ノ・д・)ノ

”立ちあがって、体勢を整えてからモノを持った方がいいね

食器は割れてもいいから、手をはなし身を守って”

ヨガから帰り、事情を知ったぴょこ

びっくり興奮したママ吉とオトウト吉にそういった

昔、知り合った60代の患者さん

彼女は四肢麻痺だった

朝、仏さんのご飯とお水を両手にもっているとき、転んだ

”手に持っていたものを離して、手をつけばよかった”

あご下を床に強打し、頚椎損傷になってしまったのだった

           

だるい

横になりたい

今日の東京は24度だというのに寒がる

・・・と思ったら、くて全部脱ぐ

ふらふら、くらくらε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

”まだまだ、イケると思ったけれど、だんだんダメになるかもしれぬ”

”急に、ふっとお迎えがくるかもしれぬ”👼

体調悪化の波🌊が大きくなり、冒頭の言葉が生まれでた

           

夜には、波が穏やかになった🐚

ママ吉の大好きなお寿司を奮発🍣

大きな寿司桶をオトウト吉がテーブルにのせると

ママ吉は歓声をあげた

ウニ、クルマエビ、ホタテ・・・

ぴょこより1貫多く胃に収めた

”オトウト吉ちゃん、買ってきてくれてありがとう”

ぴょこも続き、そしてママ吉にもいった

”ママ吉、ごちそうさま”

”ぴょこちゃん、いつもごちそうさまー”

笑顔がはじけた( ´ ▽ ` )ノ ♥️

か、かわいい💕

 

この副作用の分

いや副作用以上に効いていておくれー