❤乳がんステージ4ママとのつれづれ日記❤

~乳がん骨肺肝転移の母とヨガ好きアラフォーぴょこと、時々、キャラ濃い家族~

ステージ4の親をもつアラフォーコドモの会

アラフォーでもコドモだよ

 

ぴょこが入院した病院で再会したみーちゃん

www.tsurezure4.tokyo

先月の再会で、みーちゃんパパが肺がんのステージ4で治療中と知った

みーちゃんママは、10年ほど前に卵巣がんを患い、再再発の末、亡くなった

みーちゃんパパは、ヒトリ暮らし

他に男兄弟はいるが、結婚して隣県に済んでいるみーちゃんが、毎日仕事の前後実家通いしている

みーちゃんもぴょこも親ががん

それも”ステージ4”というターミナル

とてもとても病院での立ち話では話し足りんです

・・・ってことで、夜ごはんを食べつつの

『ステージ4の親をもつアラフォーコドモの会』

ふたりで開催してきた

             *

 

みーちゃんのお気に入りのハワイアンカフェ🌴

Cozy~!o(゚▽゚o)(o゚▽゚)o

居心地がよくて、ホントにハワイ🌴にいるみたいだった(注:行ったことない)

高い天井、落し気味の照明、木のぬくもりを感じるつくり

たくさんの緑と、明るい色彩のハワイアンキルトカバーリング

ぴーん!💡

「あ、キャシー中島が浮かんじゃった~!」

「ワタシも、初めて来たときそう思ったよw」

年齢が隠せませんな ε(ノ∀≦*)зイヤハヤ

f:id:tsurezure4:20181112031027j:plain

             

がんのハナシばかりじゃないよ

旅行や仕事、趣味

共通の知り合いのこと

おススメのおいしいお店

コイバナはなかったけれど(笑)

陽気なハワイアンなお店に似合う話題ももりもり

でも、やはり熱がはいるのは家族のこと

がんの治療や副作用のこと

今の病状

「ママ吉さんの骨転移治療ってランマーク?」

「うちの父も骨転移あってさ、ランマークやるかも」

こういう話できるのは貴重だな

原発がんや病状はちがうけれど

治らない、死刑宣告されたような病をもつ親を看ているコドモ

お互い、自身のコドモがいないので

アラフォーでオトナなんだけれど、純粋にまだまだコドモの立場👶

家族への意識の配分が

70%自分のコドモ、30%親とかではなく

いいのか悪いのか、いや幸せなのか?

ほぼ100%親👪ってカンジで

             *

 『男性は解決するために話す

女性は共感を得るために話す』らしい

             

通勤電車で、よく人生のおネエさま方のハナシを小耳👂にはさむ

聞きたくないけれど、聞こえちゃう

ハナシが盛り上がっているんだけれど・・・

Aさん「・・・で、家のヨメが○○買ってきてこれがダメなのよ~」

Bさん「うちなんて、マゴの保育園のお迎えで、先生に~」

かみ合ってない~💦

うぅーストレス~💢

でもお互い熱がはいって話しがすすむ

Aさん「こうなっちゃってアハハ~

Bさん「おかしなマゴでしょアハハ~

まじすか?手ェ叩いて、顔を見合わせて笑っているじゃないか

終わりよければ全てよし(๑• ̀д•́ )✧+°

             

コトが重大になるほど

気軽に話せなくなるんだよね

大きな手を広げて、キモチを受け止めてもらえるようなヒトじゃないとさ

シアワセいっぱい、順風満帆のヒトだと話しにくいし

気を遣われるのも恐縮する

わたしたちゃかわいそうでも、気の毒でもないしさ

さて、と

イチニチ イチニチの大切さを感じているもの同士集って

次回のコドモ会も無事に開催させるぞ~☝️✨