❤乳がんステージ4ママとのつれづれ日記❤

~乳がん骨肺肝転移の母とヨガ好きアラフォーぴょこと、時々、キャラ濃い家族~

樹木葬 樹林葬

千の風になりたい 

 

「ぴょこちゃん、ちょっとコレ見てもらえる?」

夕飯を終え、そろそろ居間をでようと思ったところ

ママ吉に呼び止められた

手にしていたのは、新聞の切り抜き

”墓守の負担 子孫に残せぬ”

先祖代々の墓を閉じ、別の場所に移すことを『改葬』というらしい

・未婚率の上昇(み、耳が痛い💦)

少子化

それらの要因で、今までの代々受け継ぐというカタチが機能しなくなってきた

確かに以前、テレビの特集で見たな

都内の改葬件数は、この10年右肩上がり↗️

昨年は、10年前の140%で年間9千件弱あったそうだ

「この樹木葬🌲樹林葬、ママもそうしたい

自然分解される布に遺骨を包み、木や林の地中に共同埋葬するんだって」

「土に還るのいいじゃん」

            

記憶をたどる

20年前のおじいちゃん、おばあちゃんたちの納骨

御影石の石室みたいな部分に、祖先の分の骨壺もあった

ママ吉とぴょこはもんもん🌁とした

”自然に還らなくない?”(´・ д・)(・д・`)"ネェー

            *

パピィ家代々の墓は、600年前に建立された小さなお寺にある

都心だから仕方がないのだが

お墓はびっちり、ぎちぎち🏙️

お墓まわりに、緑はちょぼちょぼ🌿

しかも、たっぷり可愛がってもらったパピィ父&母(ママ吉からみて義理の両親)が眠っている

そして、ママ吉はクリスチャン⛪

絶対、安らかに眠れないだろ~💦

向こうから見ても、所詮、ヨメは他人だし

そこは、ぴょこも気になっていたところ(*゚ω゚*)

            *

樹林葬の応募倍率は、8倍弱らしい

ほぅ

受験で考えても、なかなかの倍率だぞ

ママ吉と肩を並べて、都の”樹木葬の手引き”を見てみる

https://www.tokyo-park.or.jp/reien/use/pdf/tebiki_jyuki.pdf

「・・・『使用許可から3年以内に埋蔵してください』だって」

「え~、間に合うかな~」(ちょっとちょっと)

*注:よく見ると、樹木葬だと遺骨申込、樹林葬だと生前申込らしい

「30年度の募集要項があった❕」

www.metro.tokyo.jp

今年度は、もう終わってました~。+゚(゚´Д`゚)゚+。

申し込み開始は、7月からみたい

「来年、忘れないようにしようね」

決まらないと死ねないし、

決まったら、反対にしぶとく死なない気がする」

ママ吉は、新聞記事をクリアファイルに入れ、付箋を貼った

”2019年5月から”

ずいぶん、気合が入っとる

募集の2か月前から、スタンばる予定らしい

千の風になりたいからね~」

そう

🎵千の風になってまとわりつきたい~🎵

怖がりのアロエベラAおばちゃんにそう宣告したから(笑)

もっともっと先の未来でいいけど

有言実行しなきゃね