❤乳がんステージ4ママとのつれづれ日記❤

~乳がん骨肺肝転移の母とヨガ好きアラフォーぴょこと、時々、キャラ濃い家族~

疲労感 フェソロデックス7+ランマーク6

慌涙落食

 

フェソロデックスを始めて7回目+ランマーク6回目

5か月経過中

 最新版ママ吉の気になる症状

<全身>

全身倦怠感

なんとなく痛い(痛い場所は変わる)

ホットフラッシュ少な目

腕~手先、首~肩を中心にビリビリする

体重減少 7月から3㎏減(BMI 22)⇒減少STOP中!

 <末端>

右手親指の筋が痛い 改善☜change!

<喉>☞反回神経麻痺によるもの

声がすれかなり改善 年明けから咳&声かすれ気味☜change!

喉の詰まり無くなる 年明けから少々詰まる感じ☜change!

 

都内でも気温が2度しか上がらん、寒ーい通院日❄️

「タクシー🚖で行きたい」

「治らない病気だから病院に行きたくない」

朝からぶーぶーのママ吉  (ノ`△´)ノ

楽しい場所じゃないのに最近の行先は病院ばかり

ワカリマス、ワカリマス(。・人・`。))

濃いめのコーヒーでカフェイン摂って

自らのキモチを奮い立たせ、ママ吉をなだめる

 

バーゲンで買ったダウンコート

生地もツルツルではなくふんわり

内側の袖口がゴム入りで風をシャットアウト

着た瞬間から即暖でママ吉のお気に入り🌟🌟🌟

・・・ワタシのだけどね💦

とにかく着せたらニッコリ

ワタシ?ダイジョウブ

夏に洗った先輩ダウンがおるし

ミートテックを身につけとるし🙆

 

f:id:tsurezure4:20190111031103j:plain

 

『慌涙落食』

今日の受診をまとめると、この4文字

 

いやいや、びっくり💦

この10年で初めて予約時間枠内でよばれた

ママ吉は『12:30-13:00』

いつもは1時間遅れで呼ばれても、今日はスムーズだなというカンジ

12:30 乳腺科の電光掲示板を確認

『1111番、空欄、空欄 11時診察中』

まだ11時台だから先にコンビニで買って軽食摂ろう

12:55 食べ終わり、乳腺科診察室前を通りかかる

あれ?

「『1811番診察中』になっているけど、ママ吉の番号じゃない?」

新年初驚愕のママ吉Σ(⊙△⊙

慌ててノックしてひとり診察室へ

ママ吉はもちろん平謝りだけど、全然フツウだったみたい

 

確かに、電光掲示板に空欄部分あったなー

一旦区切って、12時台の番号が3名発表されるけど

そこまで見届けなきゃだめだな

気をつけよう

 

診察から、お注射を打ちにママ吉は処置室へ

ぴょこは待合室をぼんやりながめながら反省中

遠くの視界にいつもの看護師さんがIN

んー、患者さん探してるのかな?

段々、近づいてくる

もしかして、やっぱりワタシ?

イヤな予感しかしない(゜Д゜|||)

椅子にすわったまま、ぴょこも目をあわせると看護師さんが微笑んでしゃがんだ

「あのー、お母様ランマークとフェソロデックス1本打ち終わったんですけど・・・」

・冷や汗ではない汗を大量にかいている

・血圧が”200”もある

・おととい、肺炎球菌の予防接種を受けた

 →薬剤師にカクニンしたら、投与に問題ないとのこと

「ムスメさんがいると安心すると思うのできていただけますか?」

 

診察ベッドに横向きになって、涙ぐんでるママ吉がいた

「・・・もうヤダ、みんなに迷惑かけて」・゚゚(⊃ω⊂)゚゚・

背中にはってたカイロをぴょこに渡し(ヲイヲイ・・・)

ぴょこが冷たいお茶をのませると落ち着いた

「お注射、お願いします」

ママ吉がいうと、カーテンがひかれた

「あの、母の手を握ったら注射に影響ありますか?」

ダイジョウブらしい

カーテンのウラの、見えないムコウへ手を差し出した🤚

ひんやり冷たい手が握り返してきてこう言った

「ぴょこちゃん、手がカサカサ 働いている手だね」

んだす( • ̀ω•́ )

フェソロデックスは1本250ccを1~2分かけてゆっくり注射する

その間も終わった後も、看護師さんといろんな話をした

「ママ吉さん、申し訳ないとかいろいろ気にしなくてダイジョウブですよ

ママ吉さんだけでなく、同じようになる患者さんたくさんいらっしゃいますから」

ママ吉は涙ぐみ、看護師さんにハグした🤗

メイワクをかけた思うと悔しナミダがでるママ吉💧

やさしくされると涙腺がゆるむママ吉💧

看護師さんを安心させるためにも、ながく元気な姿見せなきゃ

 

主治医との診察

年明けからの咳・声かすれ・喉のつまりを報告したらしい

ママ吉姉と90分の長電話してから声がかすれておかしくなったみたいだけど

「今度、腫瘍マーカーの検査をしときますかねぇ

その結果をみて考えましょう

えー、12月に検査したばかりなのに?

なんか、転移してからいつもビクビクしてる

一生、一喜一憂の人生になるのかい(´・ω・`)

 

歯科の待ち時間、ママ吉が言った

「無治療だったらどうなるんだろう?」

「先生だってわかんないんじゃない?

初発だけど、70歳で手術をすすめられ、無治療を選択したヒトは、結局90歳で老衰でなくなったという記事を読んだし・・・

かたや、2,3年で亡くなったヒトもいるし

がんの性質によるよ

ママ吉は転移まで10年弱のゆっくり型だし、ホルモン治療がきくタイプだからおとなしいタイプだと思いたいけど」

ママ吉だって前向きになれない、いろいろはき出したい日もある

がんよ、もともとはママ吉の細胞だよね

なんなん?

正常細胞でいることを翻すなんてさ

 

本日の医療費 46,000円也

これでそこそこ元気でいられるなら、もやし食ってでも頑張って払うさ!

そして、相方パピィは大部屋へ移ったものの、まだ退院のメド立たず

・・・医療費膨大だな(ヾノ・ω・`)

どうなるんだろう?

年末ジャンボははずれたし

あー、ぐーるぐる

「ケンタ、行こうか!行きたいって言ってたよね?」

イイね!👍

さいころ、特別な日に買ってきてくれたのが嬉しかった

っていうのを北米人の元カレにいったら驚かれた

「特別な日の食い物じゃない」とな

 

ママ吉は、チキンサラダ🥗

ぴょこは、チキン2ピースとポテト、ドリンクのランチセット

1ピース目:コレコレ!このスパイスがうまい!

      骨のみになるまで食べつくす

2ピース目:アレアレ?! 完食するも・・・

アラフォーのもう若くない胃を実感(´-ω-`)

今なら、もっとおいしく2ピース目食べられたな

一方、ママ吉はモリモリΨ(・∀・)Ψ

「チキンがサラダのアクセントになってウマい🌟

オトウト吉に報告する用の写真撮影にも笑顔で応じる

             

新年からドタバタの外来

涙ぐんだり、悲観的になったりしたけど

終わりよければすべてヨシ

こう、強引に締めくくろう

 

追伸:ぴょこは疲れて、ヨガをキャンセルし午睡しましたとさ