❤乳がんステージ4ママとのつれづれ日記❤

~乳がん骨肺肝転移の母とヨガ好きアラフォーぴょこと、時々、キャラ濃い家族~

初発時のこと② ~再び違和感からイエローカードまで(2008年)~

やっぱりおかしい・・・

 

振り返ってみると、2008年はぴょこ一家にとって、激動の1年だったなー

 

初春 愛犬ろん太:悪性リンパ腫と診断

初夏 オトウト吉:心臓の人工血管&大動脈弁置換術 手術

        (☝シュワちゃんや武田鉄也さんも受けたらしい)

晩秋 愛犬ろん太:11歳半で天使になる 涙

 

ママ吉はその年の夏くらいから、やっぱり右胸がおかしいと気づいていたらしい

しこりも触れるし、なんか痛い気もする

でも、オトウト吉は大手術後の自宅療養中

ろん太は、まめに通院して処置を受けていた

 

自分のことは後、後!

 

2年前だって、なんともないと言われたし、

乳がんは痛くないって言われた

 

愛犬ろん太を11月末に見送り、ペットロスになりつつも、

やっとママ吉は自分のムネと向き合った

 

12月に入り、すぐ友人に薦められたレディースクリニックへ

マンモなどの検査を一通り済ませ、

ママ吉が診察室の椅子に座った途端、女医さんが言った

 

「大きい病院へ行ってください」

 

がんの字も言われなかったけれど、

ママ吉は、こりゃ乳がんだろうなと悟った

 

後で、ママ吉はこう言っていた

「ろん太ちゃんが

『ママ、自分のことやって欲しい』

とすっと亡くなった」と

f:id:tsurezure4:20180826142821p:plain

ろん太