❤乳がん4ママ+膵がん3パパとのつれづれ日記❤

~乳がん骨肺肝転移の母と膵がん治療不可父とヨガ好きアラフォーぴょこ~2019年1月より両親ともがんに・・・

パピィつれづれ

歯科健診と故人パピィ

諸行無常 北米帰国後 ぴょこは歯を気にかけるようになった 理由 ①現地人に銀インレーをいじられた ②現地人にフロスを毎日しないコトをいじられた ③歯科にかから(れ)ず、虫歯を増やしてしまった ④現地のオンナのコは真っ白な歯でキレイ ①②は 「なんでテクノ…

【膵がん余命1か月】29日目③ 旅立ち

痛み、苦痛、不安からの解放 19:15 ママ吉とぴょこ、病院より帰宅 明日、早朝病院へ行く準備をする 20:45 ママ吉が入浴すませ、寝た後に 病院で泊まり込んでいるオトウト吉からLINEが 「ぴょこにしか送らないけれど、血圧も今までで一番低いのがでた」 「…

【膵がん余命1か月】29日目 ②サイゴの家族4人の時間

泊まるかどうか・・・ 昼食が運ばれてきた パピィに出すか迷ってたみたい 確かに食べられないよなぁ でも、酸素吸入で唇やのどが渇いているかも? 看護師さんが脱脂綿にほうじ茶を含ませ パピィの唇や歯を濡らした パピィの口がもぞもぞ動いた これが、サイ…

【膵がん余命1か月】29日目① 旅立ちの朝

鳴り響く電話 アラーム 家の電話が鳴った 日曜日 9:30am 「・・・あ、ハイ」 オトウト吉が電話をとった 病院のようだ ヤな予感しかしない 「・・・すぐ行きます」 受話器を置いたか置かないかのうちに ナミダ声で言う 「パピィ、血圧が下がって60台しかない…

【膵がん余命1か月】28日目 「いろいろありがとう」

先に挨拶を済ませたパピィ 梅雨の雨の止み間 個室の広い窓から 厚い雲がゆっくり流れているのが見える ママ吉、オトウト吉とぴょこ そして真ん中に横たわるパピィ 状態は悪くなりつつも いつもの面会であるつもりだった 夕食を運んできてくれたのは看護主任…

【膵がん余命1か月】24日目 『終わりだ、終わり』

身の置き所のないだるさ 個室のピンクのカーテンを開けた 「終わりだ、終わり」 「もう、終わり」 脳梗塞+体力低下で小さな声しかでないパピィ そのパピィが大きめの声で繰り返し言う 「頑張った、パピィ頑張ったよ」 一足先に面会に来たママ吉 パピィのむく…

【膵がん余命1か月】22日目 傾眠傾向

アッチの世界 コッチの世界 パピィは6月頭に入院してから 面会に行くと、ほぼ口を開けて寝ている 今週、個室に移ったあたりからは 肩を叩き、声をかけると目を覚ますのだが 夢の続きなんだろうか 話がちんぷんかんぷんのことが多い ついに『せん妄』が始まっ…

【膵がん余命1か月】19日目 もし亡くなるとしたら

胆管炎が死因になるかもしれぬ ベッドボードに記載されている主治医が 神経内科医から腎臓内科医へ変更になっていた 先週、緩和ケアを希望するか ママ吉に神経内科医より話があった その時、こう言われたそうな 「もしかしたら、『胆管炎』で亡くなるかもし…

【膵がん余命1か月】16日目 個室へ

差額ベッド代が気になるパピィ シゴト+パピィ関連+ママ吉関連・・・ イロイロやることが多すぎて PCに向かう前にバタンキューの日々 先週末に担当の看護師さんから -24時間面会可能 -同室の患者さんに気兼ねしなくていい 丁度、数少ない個室が空いたので・…

【膵がん余命1か月】13日目 緩和ケア開始

緩和ケアを打診され 主治医のお話をママ吉が聞いてきた パピィの状況 -胆管つまり、黄疸も強い -(肝機能?)数値が徐々に悪化 健康なヒト1に対して、パピィ入院時8 現在、18 -痛みを訴えることもでてきた 主治医の手元に見えた検査データ 入院時:異常を…

【膵がん余命1か月】4日目 外界への関心減少

唯一のお友達だったのに パピィ生涯通しての友だち(過去形) テレビ ラジオ 新聞 パピィは、東京下町生まれ&育ち 表通りに面した家で日がな一日 ビービ―ブーブー そんな騒がしい環境で育ったからか 基本、テレビかラジオをつけっぱなし 新人の頃、ラジオを…

【膵がん余命1か月】2日目 3日目

人生ってなんだろう 【入院までのあらまし】 ’19年1月 ステージ3のすい臓がんと診断 既に積極的治療不可状態 2月上旬より自宅療養 6月2日、右上肢麻痺出現により、救急搬送 『すい臓がんによる凝固異常による多発性脳梗塞』 =トルソー症候群と診断 ①黄疸(+…

【膵がん】余命1か月

ついに余命宣告が・・・(涙) 深夜・早朝 そして、シゴト中の家族からの電話ほどゾワゾワするものはない 昼すぎ、職場にママ吉から電話あり 「職場の電話占領しちゃ悪いから、ぴょこちゃんかけ直して」 急いでいる風だった 危篤かも メモ紙を片手にトイレに…

【救急搬送】がん患者特有の脳梗塞 トルソー症候群

パピィが倒れた日曜日 ここ数日、がくんと弱ったと思ってた ついに、末期の末期にきたかと -1日中寝たきり -布団直すのさえ面倒くさがる -食事量がさらに減る -下膳もしない -声がかすれ、か細い -話し方がゆっくりに -全身に力がない -毎日の入浴が”疲れた”…

補中益気湯からリンデロン錠へ

いきなりMAX増薬⏩手先強ばる いやーわからん イマイチ、わからんのだよ パピィの状況が ✒️✒️✒️ ママ吉は、転移の疑いのある時から ぴょこは休みをもらって付添いしている 定期検査の結果では 一緒に主治医のハナシを聞いたりもするが それ以外にも、ママ吉は…

要介護1と2

違いがわからん 人手不足で、週6勤務のぴょこ 只今、省エネモード中・・・汗 ✏️✏️✏️ 出揃いました✋ 両親の介護認定 ママ吉は2度目の判定 1度目:2018年8月判定 『要支援2』 2度目:2019年2月判定 『要介護2』 2018年7月に乳がんステージ4 いきなりの骨肺肝…

老衰か 前悪液質か

ミイラみたいな手足 【パピィの体重歴】 若いときは、体格が良かった 30代:MAX 176cm 85㎏ 40ちょっとで胃潰瘍になり 胃を半分くらい切除✂️ 術後、急に痩せ、65㎏位に 未だ覚えているんだけれど こめかみがくぼんでさ 目ばかりが大きくギョロギョロに ママ…

フトンが重い

ライトにフトンハーフ =Breaking news= 令和初日 23:00pm ぴょこ家 閣議会議にて パピィに羽毛布団を買うことが決定しました 「ぴょこちゃんのこの布団幾らだっけ?」 洗いたての髪がカーラーでぴっちり巻かれたママ吉 ふっかふかの羽毛布団を首までかけ…

サイゴかもしれない結婚記念日

細く長~くを祈るのみ 日付がかわってすぐ、家族LINEにメッセージがきた ”結婚記念日おめでとう これからもよろしく” パピィからだ 去年まで塩対応だった家族だけど すぐにお祝いのスタンプで埋め尽くされた そんな幕開けのママ吉&パピィの結婚記念日 近く…

食の好みの変化 其の弐

朝はパン パンパパン -手術不可 -抗がん剤治療不可 すい臓がんステージ3告知から3か月経過 ありがたや 体調の変化なし むしろ、入院中より少し顔色が良くなった 5:00am 食卓にカクカク字のメモが置いてあった ”朝食はパンがいい” ぴょこ家は基本、月~金の…

サイゴかもしれない花見

美しさと はかなさと 「もうさ、みんな好きに過ごしなよ」 先週日曜の朝 菜箸を持った、ぴょこはキレ気味に言った この日は、サイゴの花見チャンスだった ✿ 3月半ば ぴょこは、オトウト吉に相談した 「家族揃っての花見はサイゴかもしれない 近場の花見スポ…

がんの漢方 補中益気湯

膵がん処方薬は コレのみ この1月 手術目的の転院先で、偶然膵がんが見つかった -進行した膵がん -心臓に持病がある -パピィに体力がない 手術も、抗がん剤治療も適さない 症状が出てきたら、対処する方針 よって、現在は見守り状態 通院がけっこう負担+治療…

オヤジ刈り by パナソニック ER-GF80-S

コイツがあれば ニヤッ 「はじめてでも、ウマくヤレますかね?」 「失敗はそうーしないと思いますよ」 「ほう」 「すぐ、伸びますしね」 キレイに刈り込んだお兄さんのサイドの髪 シゴト帰りの家電量販店 バリカン売り場 パピィの髪がボサっと伸びとる 退院…

食の好みの変化 其の壱

辛いのがお好き パピィは膵がんステージ3 大きな血管を巻き込んでおり、また心臓の持病等あるため 手術不可 抗がん剤治療不可 告知を受けてから、1か月半が経った ありがたいことに、体調に変化はない パピィは酒飲みの辛党 いわゆる酒のアテみたいのは大好…

還付金が化けた

ぴょこ家 合同誕生会 春に近づいたなーと思ったら また冬にもどったカンジ❄️の週末 爽やかな気持ちでヨガスタジオを出る直前 LINEと電話で早く帰ってこいとイヤにせかされた どうやら、ぴょこが不在の間 パピィ&ぴょこの合同誕生会を急きょ開催することにな…

【退院後初めての外来】厳しい現実

適用せず、適用せず パピィが退院して2週間、初めての外来 乳がんステージ4患者が、膵がんステージ3患者の付き添い 『老々介護』+『病々介護』 病院は電車&バスで30分のキョリ 今のパピィにとっては、公共交通機関利用は厳しい タクシーで病院へ 午前『消…

【内腸骨動脈瘤手術】退院へ 入院費は

心臓血管治療はとりあえず終了 持病のあった心臓治療から動脈瘤が見つかり 動脈瘤の治療からすい臓がんが見つかり・・・ これぞ、芋づる式 ツギツギ深刻な病が見つかった今回の入院 ✿ クリスマスの入院から丁度40日目 転院して16日目 金曜日に退院した 動脈…

【内腸骨動脈瘤】ステントグラフト内挿術

とりあえず突然死は防げたが 乳がん、膵がん、心不全、心房細動、動脈瘤・・・ これじゃ、ブログのテーマは広ーく”病気”になるな~ 今回はコチラについて 【内腸骨動脈瘤手術】 すい臓がんステージ3のパピィは予定通り 入院8日目の金曜日にステントグラフト…

【すい臓がん】本人告知へ至るまで

術前or術後 主治医も悩んだ 先週金曜日に【内腸骨動脈瘤手術】目的で入院 24時間救急の病院なので、週末も術前検査 月曜日には、今回の入院目的の病気を上回る病気が見つかった すい臓がん ステージ3 ✿ 【月曜日:ママ吉のみ告知】 当初、ママ吉とパピィふた…

進行したすい臓がんが見つかった

コトバもでない・・・ 夜までのシフトだった、ぴょこの仕事帰り ムスメ盛りはとうに過ぎ、アラフォーになっても、ママ吉が心配して駅まで迎えに来てくれる そんないつもの帰り道 ママ吉は今日、主治医のハナシをひとりで聞いてきた パピィの手術日は今週金曜…