❤乳がんステージ4ママとのつれづれ日記❤

~乳がん骨肺肝転移の母とヨガ好きアラフォーぴょこと、時々、キャラ濃い家族~

ポスト団塊Jr. もう介護のナヤミ?

にっちもさっちも

 

高校時代の気のおけない友人たちと忘年会🍻

 2年前から、ひょんなことから参加するようになった

コトの発端はぴょこの『SNSの友だちかも?誤クリック』

人生、何があるかわかりませんねぇ(*´罒`*)

 

ぴょこのデータを整理

アラフォー独身

シゴトはめっちや時短

ココロも遠距離の彼氏もち

オトウト吉は心臓の手術による内部障害もち

パピィは意思疎通障害もち

ママ吉は乳がんサバイバーからの

ステージ4格上げ

 

ま、字ズラをおってみただけでも

いわゆる立派な負け犬だよなー(; ̄^ ̄)

 

結婚した、出産した

明るい話題が多い中で

ぼちぼち病気のハナシも出るようになったけれど

楽しいお酒の席

ママ吉のハナシは特にしないつもりでいた

 

斜め前のS君に、実家のマンション管理の話題がふられた

いつもの落ちついた声を、さらにトーン落とした

「・・・実は、両親の介護が必要になりまして」

そのまま、お通しのイワシの塩焼きをみつめた

「あ、ワタシもね、ママ吉が夏に末期がんと告知されたんだよ」

眼鏡ごしの小さい目をぴょこにむけた👀

ママ吉の簡単ないきさつを話し終えると

S君もぽつぽつ話し始めた

実家に戻り、お姉さんと両親の4人暮らしに戻った

彼女とも、先方の結婚反対から話が進まない、と

なんだか、ぴょこと重なる部分があるぜ

しみるなー―(T_T)→スー

猫背のO君も続いた

「俺んちもさ、お袋にちょっと痴呆がでてきて、実家に戻らなきゃいけないかなと考えてる」

9人中ヒトリモノ3人

よりによってその3人が

親の病気や介護問題を抱えているなんてさ

不公平すぎやしねえかい???

そんな歳なんだよ、アラフォーってさ」

最近、良くきくな、そのコトバ

 

両親のことも気になる

でも、自分の人生もちょっとくらい華やかにしたい

週末婚くらいがいいなー実家とカレと

どっちにもやさしくできる気がするー」

「ワタシもそのくらいがいいです」

S君が目を閉じてうなづいた

「俺は、相手探しからだぜ~」

S君はいつもよりお酒をのみ、よく話した

いつもより多く笑って、よく食べた

ママ吉のこと、話してよかった気がする

 

もしも

もしも、このブログを読んでる若いヒトがいたら

「いいヒトがいたら、早く結婚したほうがいいよ」

自分以外の状況がいろいろ難しくなる前に。

こう、アドバイスしたい

ま、ワタシはママ吉がステージ4なりに

元気でいてくれればシアワセだけどね(。uωu)ウン