❤乳がんステージ4ママとのつれづれ日記❤

~乳がん骨肺肝転移の母とヨガ好きアラフォーぴょこと、時々、キャラ濃い家族~

フェソロデックス3回目(2018年8月下旬)

気になる症状+反回神経麻痺

 

フェソロデックスを始めて3回目・1か月経った

 

ママ吉の気になる症状

<全身>

なんとなくだるい

なんとなく痛い(痛い場所は変わる)

日に数回、軽度のホットフラッシュ

<末端>

手の甲か筋あたりがうっすら痛い

<喉>

声がかすれて出にくいことが多い(急にクリアな声になることも)

喉に詰まりがある

 

ここ1か月で出てきたというよりは、告知を受ける前から感じてたもの

「あ~、もうだから仕方ないや」で済ませてきた

春先~6月くらいまでは、眠れないくらいの咳・くしゃみが出ていた

花粉の時期だもんね」

「家族ものど風邪ひいているから」

内科にかかり、咳止めや漢方を飲んでもなかなか快方に向かわなかった

でも、若いころから、のどが弱かったこともあって、あまり気に留めていなかった

そういえば、5月にくしゃみをして、左脇腹がボキっと鳴った

こともあった

痛みがしぶとくのこり、消炎剤を塗っていたけれど・・・

乳がんの遠隔転移のシワザだったとは・・・

 

下図は、PET検査報告書の所見を、さらさらかきおこしたもの☟

(ぴょこが自分で位置関係を把握するためにかいたので、ナグリ書き・・・)

f:id:tsurezure4:20180919014328j:plain

喉も左脇腹も・・・がんのシワザだった可能性大

右乳房に原発巣があったのに

転移は右腸骨以外、左に偏っているフシギ👀

         *

 外来では、まず血液検査を受けた

もし、なんかの数値が悪くなっていると、いきなり投与中止とかがあるのかな

比較的新しい薬で、耐性もつきにくいらしいからバリバリ良く効いてほしいのに

診察待ちの間、ぴょこはちょっぴり不安だった

         

「ママ吉さん、調子はいかがですか?」

「声がしゃがれて、出しにくいんです」

反回神経麻痺ですね、頚のリンパ節に転移しているので・・・

 改善はしないんです(キッパリ)」

「ひどくなったら、また考えましょう」

それってさ、放射線とか、抗がん剤なのかなー

「検査の結果は・・・と、ふんふんカルシウム9.8 問題ないですね

 ランマークで下がることもあるんですが、今はダイジョウブですよ」

健康な60代後半なら気になる症状でも、末期がん患者ならまだまだいい方

トルニタラナイ症状ですよってことなのかな~

 

自転車にのって出かけられるし

予約してパーマかけに行く気力もあるし

ご飯はおいしく食べられているし

熟睡できているし

 

・・・恵まれているな

ママ吉のがんくん、このくらいでおとなしくしててな

         

今回のフェソロデックスの注射は、スムーズに行きました

事前二軽食ヲトル

横臥位ニテ注射ヲ受ケル

前回の心得事項でクリアできました

ただし、前回の注射場所がシコリになっていたので、位置をズラした

今回も、お世話になっている看護士さんが担当してくださった

「順調にいきましたね」

「はい、おねぇさんになりました!」